スノーボード留学最新情報!

  • 2017カナダのワーホリ応募&抽選が早くもスタートしました!今年も例年通り6500人が定員です。2016/12/9更新
  • ウィスラーに衝撃!!アメリカ企業Vailリゾートによるウィスラーリゾート買収成立。17/18より大きな変化があるか?2016/8/29更新
  • ウィスラー16/17シーズンパス・FALL SALE10/10までの購入で$1499+Taxです!2016/8/23更新
  • 16/17シーズンパス販売スタート!16年度の5/9までの購入で、春パス込み$1439+Taxです!2016/3/29更新
  • 降りやまらない今年のウィスラーシーズン延長です。ブラッコムは5/30まで、ウィスラ―4/17までOPEN予定。2016/3/23更新
  • 15/16は雪に恵まれアーリーOPEN11/19に決定!!ブラッコムは11/26OPENです!2015/11/14更新
  • Tamwoodウィスラーの学生寮情報をアップしました。2013/1/12更新

ウィスラー周辺の雪山と山ジョブ事情

ウィスラーの場所は、カナダ西海岸のバンクーバーから来たに車で約2時間の場所です。そこに切り開かれた巨大スノーリゾートがウィスラーなわけですが、バンクーバー国際空港のあるバンクーバー周辺にも車でダウンタウンから車で約30分、公共交通機関で約45分のスキー場のGrouse Mountain(グラウス)があり、車を持たない留学生やワーホリの方でも気軽に通う事が可能です。

グラウス以外にも、シャトルバスで1時間以内のスキー場が2つあります。3つの山の中で最も大きい山がCypress Mountain(サイプレス)で、冬季オリンピックではハーフパイプの試合が行われたスキー場。巨大ハーフパイプがシーズン初期から設置されますが、どちらかというと主にスキーヤーに人気の雪山です。

それに対して、もうひとつのMount Seymour (シーモア)は、スノーボーダーに人気の山で、7,8割がスノーボーダー。ティーンエージャー、そしてパーク好きスノーボーダーにとってのパラダイスでSeymour Kidsの異名を誇る若手ライダー達を続々と輩出しています。そして目玉はバンクーバー市内にある3つのスキー場中でも断然の安さです。

サイプレス、シーモアはいずれも、ダウンタウン周辺からシャトルバスが運行しています。

ウィスラーの山は、異常なまでのリフトパス、シーズンパスの値段の高さに腰を抜かされますが、周辺のバンクーバーの山はどうでしょうか?

大人 (Full Season)料金
Grouse (グラウス) CA$825 (約82,500円) 
Cypress (サイプレス)CA$749 (約74,900円)
Seymour (シーモア)CA$819 (約81,900円) 
ニセコ91,500円
神楽・苗場全山共通87,000円

日本の大きな山でなくても、石打丸山くらいであれば52500円でシーズンパスが買える事を考えると、カナダのスキー場のシーズンパスの値段はやや高めに感じられるかもしれませんが、早割の割引率が驚く程で、シーモアに至っては、10月上旬までの購入であれば、$399(約39900円)、シーズンパスの割引率が半額以下になってしまう為、もはや早割以外で買う人はいないのでは?と思う料金設定がされています。カナダに住むローカルの人は、早割を買うのが当たり前になっていますが、海外から来た移民の人や留学生、ワーキングホリデーの人たちは、このチャンスを逃しがちですので、計画は早めに始める事をオススメします。

バンクーバーという都市のある山周辺に生活するメリットは、ダウンタウンからとても近い為、普通の生活をしながら山に通う事もできますし、山で働きながら街に遊びに行く事が簡単に出来ます。日本のスキー場のイメージは都市部から車で数時間の離れたところにあるイメージが強いと思いますが、自然に囲まれた都市、バンクーバーならではの環境です。

シーズンパスがもらえて、英語環境で働く事が出来るから英語を勉強することができる!

海外で生活するだけでも大変だというのに、この金額を払うのは、ワーホリの人たちにとっても大変ですが、そこで山ジョブと呼ばれるシーズンパス・スタッフパス優遇がもらえる山関係の仕事をゲットするのも賢い方法です。

費用に余裕があれば、巣篭もりができるのでしょうが、慣れない海外生活でもありますし、何しろやっぱりりカナダまで滑りに来ているのだから、スキー・スノーボードのスキルだけでなく、カルチャーや実践レベルの英語に挑戦してみるのもひとつの方法です。 カナダの山々では、来る(きたる)シーズンに備え、JOB FAIR(ジョブフェア)が行われます。ここに足を運ぶか運ばないかが、ひとつの大きな分かれ道ですね。

 Mount Seymour/Job Fair - 10/18 麓のショッピングエリアから無料シャトルが出ます。

 Cypress Mountain/Job Fair - 10/17 - 10/18 バンクーバー地区5箇所以上から無料シャトルが出ます。

 Grouse Mountain / Open Positions ウェブサイトでポジションを詳しく募集しています。

ウィスラーの2014年度のJob Fairは、10月31日、11月1日に予定されています。日本は求人雑誌にリゾート場と情報が乗っていますが、カナダには求人雑誌はありません。カナダのような人気リゾート地には沢山の人たちが世界中から押し寄せてくる為、遠いところから来る人の受付をするのではなく、「すでに現地にいる人」を採用する傾向が強くあります。ちなみに、カナダBC州の最低賃金は$10.25(約1025円)です。 ですので、どんな仕事があるかな。と思いながらいっていては、すでに時遅し。もし、すでにカナダ入りしている人は、今回のジョブフェアをお見逃しなく。そして、来年密かに計画している人は、今回のジョブフェア情報を参考に、来シーズンのプランを立ててください。

ここで重要なのは、見つからなかったとして、ジョブフェアに行く一歩を自分が踏む事ができるかどうかです。友達と一緒でも構いませんが、一緒にいく友達が見つからないから行かないというような気持ちでは、いつまでたってもやりたい事は達成できません。何せジョブフェアには、この仕事がしたい!と思っている人が押し寄せていますからね。ただ、ひとつ日本のリクルートフェアと違うのは、スーツの人なんか誰もおらず、スキーヤー、スノーボードファッションに見を包んだ、個性豊かなヤツらばかり!

もちろんライフスタイルに合わせて生活の形は様々です。バンクーバーから北に車で約2時間のウィスラーは、シーズンパスが破格の$1999(約199900円)です。早割で買ったとしても、$1669(約166900円)ですから、日本の山との比ではない高額です。しかし、ウィスラーの山のスケールの大きさをシーズン通して楽しめるならそれだけの価値があるのではないかとすら感じさせてくれる山だと思います。 ウィスラーで山ジョブをゲットできればそれが一番ですよね。

やはり仕事を見つけるには英語力が一番。シーズンパスを買う資金を語学向上の為の学費にあて、培った英語でスタッフパスをゲットして下さい!

お問い合わせはコチラ
2014/10/17更新
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
お役に立った方はぽちりとクリックお願いします!