スノーボード留学最新情報!

  • 2017カナダのワーホリ応募&抽選が早くもスタートしました!今年も例年通り6500人が定員です。2016/12/9更新
  • ウィスラーに衝撃!!アメリカ企業Vailリゾートによるウィスラーリゾート買収成立。17/18より大きな変化があるか?2016/8/29更新
  • ウィスラー16/17シーズンパス・FALL SALE10/10までの購入で$1499+Taxです!2016/8/23更新
  • 16/17シーズンパス販売スタート!16年度の5/9までの購入で、春パス込み$1439+Taxです!2016/3/29更新
  • 降りやまらない今年のウィスラーシーズン延長です。ブラッコムは5/30まで、ウィスラ―4/17までOPEN予定。2016/3/23更新
  • 15/16は雪に恵まれアーリーOPEN11/19に決定!!ブラッコムは11/26OPENです!2015/11/14更新
  • Tamwoodウィスラーの学生寮情報をアップしました。2013/1/12更新

ウィスラーのホステルとホテル

カナダのスキーリゾートと言えば、真っ先に思い浮かぶウィスラーですが、さすがに夜行バスや新幹線で行く事が出来ない距離、多くのツアー客は日本からのパッケージプランにお申込みをされてウィスラーにやってくるかと思います。

それとは対象的にワーキングホリデービザを取得してウィスラーにやってくる場合、ツアーのパッケージではない為、個人で手配をする事が多くなってきます。

日本ではツアーに申込をしなくても、思い立って旅館に1泊したり、仮眠室で仮眠をしてから滑りに行くスタイルも少なくありませんが、ご注意頂きたいのはウィスラーという場所は、世界でも屈指のスキーリゾートです。

そして、そのリゾートっぷりは、日本では類を見ない規模でお金持ちの人達のレベルも日本のスキーリゾートの比ではありません。

オーストラリアのワーキングホリデー経験者の方の場合、良く利用されるのが、バッパー(バックパッカーホステル)で、大部屋(ドミトリー)で4人、8人、10人部屋で生活をしていた事がある方も多いと思います。

もちろんカナダにもバッパーと同じようなスタイルで、ホステルやユースホステルと呼ばれる滞在先はありますが、気を付けて頂きたいのは、ウィスラーは山に囲まれたリゾート地である。という事です。

ウィスラーに限らず、シーズン中のリゾート地のホテルは原則として2泊以上からではないと宿泊が出来ない ホテルが多く、驚くほどの値段設定がされております。

料金は主に1部屋の値段であり、1人分の宿泊費ではないのですが、それでもワーキングホリデーのような、バックパッカースタイルの場合は、大きな出費であり、安宿という場所は皆無に等しいのが現状です。日本には、どこかしら安い宿があるだろうと高をくくる事が多いのですが、その気持ちで行くと大きく足元を救われる事になります。

そこで、ウィスラーに行くスキーヤー・スノーボーダーがとりあえずお世話になるのが、バックパッカースタイルの、ホステルがIH Whistler




ユースホステル協会に登録している大手のホステルで、アメリカ・カナダ国内やヨーロッパ他、様々な若者が集まり、情報交換の場所ともなっており、ここを拠点として生活をする方や最初の宿としてウィスラーの下見に行くには便利な場所になっております。

ウィスラーは山籠もりの定番地であり、永遠にパーティを続ける事の出来るネバーランドとしてオーストラリア人が大挙として押し寄せる為、ウィスラーでの仕事探しの倍率は自然と高くなり、英語力でのヒエラルキーが生まれてしまいます。

その為、カナダのワーキングホリデーで冬のウィスラーを目指す方は、ウィスラーの語学学校に通いホームステイ滞在で英語力を伸ばしたり、地元の人との交流を深める事や格安の学生寮に滞在して、ローカルのコネクションを増やし、その後の部屋探しや仕事探しに繋げるように推奨しております。

こういった下準備がなければ、結果として右往左往する事となり、余計な出費が出てしまう事がある為、リサーチはとても重要である。というわけなのです。

もちろん、最初はバンクーバーの学校に滞在して、英語のブラッシュアップをしたり、夏前にカナダ入りをして、秋頃からウィスラーへ引っ越すというのも良い方法なので、そういった時にはこのIH Whistler (インターナショナル・ホステリング・ウィスラー)はワーホリ・短期バックパッカーにお薦めのホテル(ホステル)でしょう。


















日本を含め、世界のYouth Hostel協会に登録しているホステル(バッパー)では、メンバー登録をする事によって10%オフ割引が存在します。

IH Vancouverのチェックイン時にメンバー登録しても良いですし、英語に自信がない方は、事前日本のユースホステル協会で申込をしておく事も可能。

現時点では、日本で登録すると2500円ですが、カナダでは$35です。為替レートを考えても日本での登録の方がややお得かもしれません。

と、言っても割引は10%程度なので、ドミトリー滞在の場合は最低でも7泊以上の滞在予定をしている場合ではないとお得にはなりませんのあしからず。つまり、ウィスラーへは旅行もワーホリも計画的に、という事ですね。

【日本ユースホステル会員証ご案内】

【カナダ・HI Canada Membership】

15-16シーズンのワーキングホリデーやウィスラー留学のお問い合わせはコチラ

2016/1/30更新
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
お役に立った方はぽちりとクリックお願いします!