スノーボード留学最新情報!

  • 2018カナダのワーホリ抽選が今週より始まります。今年も例年通り6500人が定員です。2017/11/20更新
  • ウィスラーに衝撃!!アメリカ企業Vailリゾートによるウィスラーリゾート買収成立。17/18より大きな変化があるか?2016/8/29更新
  • ウィスラー16/17シーズンパス・FALL SALE10/10までの購入で$1499+Taxです!2016/8/23更新
  • 16/17シーズンパス販売スタート!16年度の5/9までの購入で、春パス込み$1439+Taxです!2016/3/29更新
  • 降りやまらない今年のウィスラーシーズン延長です。ブラッコムは5/30まで、ウィスラ―4/17までOPEN予定。2016/3/23更新
  • Tamwoodウィスラーの学生寮情報をアップしました。2013/1/12更新

16/17早割シーズンパス販売開始!【たっぷり特典付き】

ビレッジ内は暖かく感じる日も増えてきたウィスラーですが、ゴンドラで上がれば、まだまだ毎日のように積雪のある春シーズンが続いているウィスラ―ブラッコム。

早くも、16/17シーズンのシーズンパスの販売が開始され、発表された早割パスの料金は$1,439+Taxです。

ウィスラーのリ1日リフト券はセブンイレブン等で事前購入をすれば10%オフでの購入が可能ですが、それでも消費税を入れると$120超。ウィスラーのリフト乗り場で定価で購入をすれば税込みで$135近くになります。毎年地味に値上がりしているウィスラーの1日券は来年はしれっと、$140台にまであがってもおかしくありませんね。

そう考えると早割シーズンパスは、10回以上滑りに行けば十分に元が取れるどころか、更に今シーズンの春パスまでついてくるという特典付きですので、ある意味破格の値段かもしれません。

ワーキングホリデーの方は、山ジョブを見つけて、シーズンパスのサポートを受ける事も可能ですが、実際のところ現在出ている早割と、さして金額が変わらない事もある為、山ジョブの割引狙いよりも早くウィスラー入りを決めて早割(アーリーバード)をゲットしてしまった方が賢明なのかもしれませんね。もちろん直営のウィスラーリゾートで働けばフリーパスが出るのですが、英語に自信がないとちょっとハードルは高そうですね。


更には、回数券であるEdgeカードという存在もあります。

ウィスラーに住むわけではなくとも、バンクーバーからはバスか車で約2時間から3時間です。早割のEdgeカードにはお得なBonusが沢山ついてきます。

また追加で$79支払う事によって、3/28から5/30まで有効な春パスもついてきますし、11/24-12/16までのアーリーシーズンも滑り放題という太っ腹。

相乗りでウィスラーに行くもよし、格安バスで日帰り往復するもよし。東京や大阪等の都市部から、スキー場に行く事と比べたらそれでも全然お得ですよね。

過去10年間の平均降雪量は以下の通り、11月、12月はがっつり雪が降る時期です。


何故かウィスラーは毎年2月はあまり雪がないイメージですが、3月にまたドカッと降る事が多いのも確かだと思います。10年間の統計でも顕著に見られますね。

この早割の特典パスの販売締切は、5/2までです。それ以降は、料金が徐々に高くなっていく事が予測されますが、まだ時間はありますので、たっぷりご検討を!

16/17シーズンのワーキングホリデーやウィスラー留学のお問い合わせはコチラ

2016/3/29更新
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
お役に立った方はぽちりとクリックお願いします!